札幌市 西区 整骨院 交通事故 腰痛 捻挫 肩こり 交通事故 むち打ち 後遺症

お問い合わせ011-665-7557

生理痛の緩和

辛い生理痛にお悩みのかた

女性は初潮を迎えてから閉経までおよそ40年間、ほぼ毎月 生理を迎えます。
整理時の困難があまりない方は煩わしさを感じませんが、痛みのきつい方は毎月憂鬱で、時には仕事や日常生活にも支障をきたします。

生理痛の仕組み

生理痛の仕組み

生理痛は、当たり前ですが生理があるから生理痛が起こります。
妊娠する準備として子宮内膜が一定期間厚くなり、その後一ヶ月に一回排卵が起こります。
その時に受精して着床するとおめでたなのですが、着床せずに終わると厚くなった子宮内膜を不必要になり血液と一緒に排出されます。
排出されるときに子宮内膜が剥がれる時に炎症が起きて痛みます。

痛みの原因と症状

痛みの度合いによっては その炎症から自律神経が乱れ腰痛・頭痛・腹痛が酷くなり、中には立ってられない位の人もいます。
生理が終わって二週間位で排卵が起き、その後に黄体ホルモンの関係で自律神経がバランスを崩して頭痛・胃痛・イライラなどの不調を引き起こします。
生理が始まるとプロスタグランジンという痛みと熱と腫れを発生させる物質が急速に増え、この物質が子宮の収縮を促します。 また吐き気 ・ダルさ・冷えなどの症状は この物質が多く出ているからと言われています。

生理痛を和らげる当院独自の施術を一度お試しください

さとう美容整体院では お腹の(特に下腹部)循環環境が整うことにより 生理痛が軽減されると考えております。
また 骨盤の真ん中の骨(仙骨)をダイレクトに施術することで、辛い症状が緩和されている方が多数いらっしゃいます。
当院独自の理論と施術で、あなたのお役に立たせてください

生理痛を和らげる独自の治療

患者様の声

Y・O 様(30代女性)

患者様の声

当院の調整を受けてみてここは良かったという点を教えてください

子宮筋腫・子宮内膜症で受診して、腰痛調整と下腹部調整で病院の薬ではとれない痛みや下腹部痛やぎっくり腰のような腰痛が1回、2回の施術でうその様なぐらい痛みがきえました。
その後も痛みはなく、毎日元気にすごせる事が一番の喜びです。
このままこの病と婦人科通いとずっとつきあっていかなくてはいけないと人生あきらめていたので先生に救われました。
完全に筋腫がなくなったのではないですが、毎日元気に笑顔ですごせる喜びを又教えてくれました。
あきらめないで通ってよかったです。

患者様の声

【さとう美容整体院が施術を行っております】

トップページ
PCサイトを見る